韓国Niztec社、日本法人を設立、次世代照明ディスプレイ素材「EL~エレクトロルミネッセンス」国内向け初の、ユーザーが切断加工可能な「EL Pastel Film」発売開始

韓国Niztec社、日本法人を設立、次世代照明ディスプレイ素材「EL~エレクトロルミネッセンス」国内向け初の、ユーザーが切断加工可能な「EL Pastel Film」発売開始

 次世代照明ディスプレイ最先端素材、「EL~エレクトロルミネッセンス(以下 EL)」応用製品で高い技術力と実績を誇る韓国Niztec社は、日本法人「株式会社ニズテックジャパン(本社:北海道札幌市)」を設立。また、ELでは業界初、従来のELシートでは不可能だった、ユーザーが自由な長さで切断し、電極端子を専用KITで加工することが可能である「EL Pastel Film」を2010年5月17日に発売開始した。 「EL~エレクトロルミネッセンス」は、0.5mmという薄いフィルムが面発光する次世代の光源素材。最近では、携帯電話などのバックライトなどに使用されている例もあるという。 特徴は、薄く曲面や立体加工ができ、軽量コンパクトであるために施工性に優れている点にある。また、発熱がほとんどないため、設置場所を選ばない。柔らかく均一な面発光で目が疲れにくく、パステル調の美しい光りの演出が可能。もちろん、消費電力削減にも役立ち、斜めからの視野性も高くデザイン性にも優れているため、各種広告物や表示・デザイン物に最適とのことだ(単純発光、点滅機能、タイマー機能を含むプログラム点滅なども可能)。 「EL Pastel Film」は、最大幅1m×最大長さ100mまでの大きさが可能。従来は、必要寸法及び枚数などを都度、納期確認し発注していたという。また、受注側はその注文に応じて必要寸法にカットして電極加工してから出荷していたため、納期面やコスト面に影響を及ぼし、ELの普及の障害となっていたという。 これに対して、新製品は、ユーザー自身が自由な長さに切断して電極加工が可能(専用KITが必要)となり、受発注の煩わしさや、現場での容易で迅速な加工と設置が可能となった。カラーは標準色でパステル調7色を用意(別途特注色可能)。また、従来通りのオーダーサイズで加工してからの出荷対応も継続されているとのこと。サイン・POPや、内装インテリアデザイン関係の設計施工会社はもちろん、建築設計施工会社、印刷会社など、様々な分野で幅広い活用が期待されている。株式会社ニズテックジャパンhttp://www.niztec.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.