アイルネット、これからの新しいコミュニケーションを実現する社内電話システム「アイルネット コミュニケーションサーバー」を販売開始

 企業に対する総合情報通信サービスを展開する株式会社アイルネット(本社:東京都千代田区、代表取締役:小島 進)は、国内において300社以上に納入実績のあるソフトウェアIP-PBXを機能拡張し、これからの新しいコミュニケーションを実現する社内電話システム「アイルネット コミュニケーションサーバー(以下 アイルネットCS)」の販売を2010年7月7日より開始すると発表。 同社は1997年から、子会社を通じて先進的なIP技術による音声通信ソリューションを開発し、IP-PBX、ソフトフォン、メディアゲートウェイ、同報通信システム等の製品を大企業、中堅企業、中小企業、自治体等の多くの企業、団体に対して、サーバー構築、或いはクラウド型サービスとして販売し、様々な導入ケースを通じて音声IP技術を蓄積してきた。 これまでの構築実績、サービス運用実績、導入ノウハウを活かし、携帯電話をもっと広く社内電話として利用したい、最新のスマートフォンを利用したい、簡易なコミュニケーションツールを社内で使いたい、既存の電話システムを安価に再構築したい、CO2削減に貢献したい、固定電話と携帯電話のトータルの電話代を削減したい、といった様々な企業のニーズに応え、今回「アイルネットCS」の販売開始に至ったものとしている。 「アイルネットCS」は、Windowsサーバーベースのソフトウェア製品であり、従来型の固定電話ソリューションに加え、携帯電話ソリューション、マイクロブログ連携ソリューション、グループウェア連携ソリューション、名刺管理ソリューション、Microsoft Office連携ソリューション等、多彩なソリューションを利用できるというもの。企業は必要なソリューションを選択し、自由に組み合わせることで、業務に最適な社内コミュニケーションスタイルを実現可能となる。 なお製品は、7月7日(水)から7月9日(金)まで、東京ビッグサイトにて開催される「第8回 国際 オフィス機器展」において、地球環境にやさしいこれからの社内電話システムとして展示される。展示テーマにふさわしく、株式会社ユニバーサル園芸社(※)とのコラボレーションによって緑あふれる展示ブースとなるとのことだ。【第8回 国際 オフィス機器展 概要】展示会名称 : 第8回 国際 オフィス機器展会期             : 2010年7月7日(水)~9日(金) 10:00~18:00会場             : 東京ビッグサイト主催             : リード エグジビション ジャパン株式会社第8回 国際 オフィス機器展http://www.ofmex.jp/ofmex/株式会社アイルネットhttp://www.islenet.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.