あのホワイトハウスと同じ世界標準型ホームページシステム「システムB」によるホームページ制作サービスを7月4日に開始

あのホワイトハウスと同じ世界標準型ホームページシステム「システムB」によるホームページ制作サービスを7月4日に開始

 ダイレクトマーケティング事業を行う株式会社光林舎(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎 隆)は、米国ホワイトハウスが昨年10月から採用しているホームページシステムと同一のシステムでホームページを制作するサービス「システムB ベーシックプラン」を新しく開始すると発表。これを記念し、大特価キャンペーン「独立記念日キャンペーン・ホームページ制作7万4千円」を7月4日よりスタートする。 このホームページシステムは、オープンソース系CMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるソフトウェアの中のひとつで、無料で手に入る上に、改良、再頒布が許されているソフトウェアだ。これをホワイトハウスが採用したことから、世界中で人気が高まったという。またこのホームページシステムは、デザイン性にも優れている。同社では、この高信頼性、高デザイン性、低価格という優れた特徴を持つホームページシステムを「システムB」と命名し、日本でも普及させることを目指して、サービスを開始するとのこと。 キャンペーンは、米国ホワイトハウスが採用したホームページシステムということにちなんで、米国独立記念日である7月4日からスタートし、価格も7万4千円となっている。独立記念日キャンペーン・ホームページ制作7万4千円http://www.kando-hp.com/1001/1024.html株式会社光林舎http://www.korinsha.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.