エステージ、床スペース専用の販促用POP「床広告くん」新バージョン+(プラス)足拭きマットの販売を開始

エステージ、床スペース専用の販促用POP「床広告くん」新バージョン+(プラス)足拭きマットの販売を開始

 「売場こそが最も有効なメディアである」をコンセプトに、売上アップの為の店舗内プロモーションを提案するエステージ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:下里 均、以下 エステージ)は、エステージが製造・販売する床スペース専用の販促用POPガラスコーティングマット「床広告くん」+足拭マットの販売を開始したと発表。 「床広告くん」+足拭マットは、従来の足拭きマットに「有効な広告効果」という付加価値をプラスした画期的な商品。 2009年、民間調査会社「CM総合研究所」が行った調査で、「テレビCMの6割が消費者の印象に残っていない」という結果が出たという。マス広告だけでは商品を知ってもらうことが出来なくなっており、消費者が日常的に商品と接するタッチポイント、すなわち店内で商品を知ってもらうことの重要度が増しているとのこと。どこにでもある商品POPだけでは効果が薄くなっているのも事実。そこで、今まで重要性は認識されながらも活用が遅れていた、「床」を、販促スペースとして有効活用することにより、鮮度の高さに敏感な優良顧客の獲得と維持をもたらすとしている。 「床広告くん」は売場、店頭の殆ど活用されていない「床」を最後の一押しのための広告スペースとして有効活用することを目的として作られた床専用の販促POPマットだが、今回、足拭マットをプラスすることで、どの店舗でも使用されている足拭マットを簡単に広告スペースに変えることが出来るようになったというもの。勿論、従来の床広告材が持つポスターの見えづらさや汚れといった弱点は表面硬度9Hの「ガラスコーティングシート」で解決したとしている。 なお今後は、「床広告くん」にサイズ、フレームのデザイン、カラーバリエーションを追加し、レジカウンター等にも利用可能な商品を開発する予定とのことだ。エステージ株式会社http://www.yukakun.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.