リマージュジャパン、監視カメラデータの光ディスク自動発行ソリューション「リマージュ 監視 ソリューション」の販売を開始

 オンデマンドCD/DVD/Blu-ray Disc(TM)発行システムの業界をリードする、リマージュジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:小山田 佳裕、以下 リマージュジャパン)は、Milestone Systems社「XProtect(TM)」に対応した「リマージュ 監視 ソリューション」を日本国内で2010年7月より販売開始したと発表。同ソリューションは、データの配布と、長期保管用のDVD、Blu-ray Disc(TM)発行プロセスを自動化するもの。 国内においては、銀行振込詐欺事件や、食品異物混入事件などに対する、高解像度セキュリティカメラの設置とデータの長期保管義務化が課題となっているという。従来、映像情報は短期間で削除されていたとのことだが、高品質なビデオデータを長期間保管し、また、ビデオ映像の必要な部分を、調査や法執行機関で使われる、ライトワンス(変更不可能)なメディアに出力する要求が高まってきているという。 「リマージュ 監視 ソリューション」は、多数のIPカメラに対応した、オープン系IP監視カメラ管理システムとして世界的に利用されているMilestone Systems社の「XProtect(TM)」に対応し、監視カメラで撮影したデータを、長期保管に適したDVDやBlu-ray Disc(TM)に出力し、ラベル印刷を自動的に行うソリューションだ。 なお、光学メディアは、データが改ざんできないライトワンスの長期保管アーカイブとして、高い信頼性を提供する。また、全てのディスクには受け取った方がWindows PCで記録されたコンテンツを表示することができるよう、監視画像のビューアーが含まれているとのこと。 また、リマージュジャパンのディスク発行装置は、国内においてもデータの長期保存(アーカイブ)や帳票データなどの発行用途、ソフトウェア、音楽、ビデオディスクのオンデマンド製造で使用され、さらに医療分野においては20以上の大学病院、220以上の医療施設で採用の実績があるとし、十分なパフォーマンスを得ることができそうだ。 同製品は、7月8日から10日まで東京ビッグサイトで開催される「第1回教育ITソリューション EXPO」に展示される。第1回教育ITソリューション EXPOhttp://www.edix-expo.jp/リマージュジャパン株式会社http://www.rimage.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.