仲介手数料無料の「47オフィス」が、不動産サイト初となる賃料・区画を借主が決める“逆オークションサイト”としてリニューアル

 47株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:宇垣 充浩)は、全物件仲介手数料無料の賃貸オフィスサイト「47オフィス」をリニューアルし、借手が希望物件の予算や大きさを交渉できる“逆オークションサイト”として、7月4日よりサービスを開始した。 47オフィスは、2009年4月7日にオープンした日本全国の主要オフィスビルを仲介料無料で紹介するサイト。現在、全国的にオフィスビルの賃料単価は下降傾向、空室率も東京で9%程度、その他地方都市は10%以上の高い水準で推移しているという。 同社では、借手優位の市況の現在、企業内容や入居時期によっては坪単価や坪数を幅広くご相談できる可能性が高いため、インターネットを活用して、借手が予算や大きさを交渉して物件を選ぶという逆オークションシステムを導入。 貸主から与えられる条件の中で選ぶという旧来のオフィス探しから、借手が希望条件を伝えて値段や大きさを交渉するという新しいシステムを提供するというもの。 契約までの流れは、サイトから問い合わせた後、条件の交渉をし、その後内覧をして契約となるというもの。物件の案内や契約の手続きに関しましても、47株式会社が対応する。なお、「47オフィス」では取り扱い全物件について、仲介手数料は無料となっている。47株式会社http://47office.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.