石川県産の食材をふんだんに使った「究極のレシピ」のプリンが新登場、完全受注生産、金沢スイーツ販売サイト“Wamon”限定での提供

 食の都「金沢」のピュアでナチュラルなスイーツを販売するウェブサイト“Wamon (わもん)”を運営する有限会社シュール(所在地:石川県金沢市、代表者:中田 誠)は、名だたるパティシエたちとプリンやゼリーを作り続けてきた“Wamon”の味わいディレクター 横江 和信(株式会社オハラ)が作り上げた「究極のレシピ」プリンの販売を、6月より開始した。 今回発表したWamonは、健康な親鳥が生んだ卵と、生クリームをふんだんに使用したトロトロの濃厚プリン。プリンの素材はきわめてシンプルであるため、素材のよさと配合、温度管理にごまかしがきかないという。“Wamon”のプリンは、数多くのレシピの中でも最も優れたレシピを、手に入れられる最高の素材でつくり、日本中のプリン好きをうならせる極上のプリンを目指したもの。 同社では、石川県の大自然の中で育った鶏から生まれる「渚のたまご」、有機無農薬を基本とするオーガニック牧場で育った石川県産牛乳など極上の素材と、これまでに300超のレシピを手掛けてきた横江の感性が出会った“頂点のレシピ”を楽しんで欲しいとのことだ。Wamonhttp://wamon-sweets.jp/有限会社シュールhttp://www.surism.com/株式会社オハラhttp://www.ohr.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.