垂直磁気記録方式対応の新型磁気データ消去マシン「HC3800SP」と「HC2300SP」を8月新発売

 オリエントコンピュータ株式会社(所在地:大阪市中央区、代表取締役社長:金澤 歓喜)は、垂直磁気記録方式対応の新型磁気データ消去マシン「HC3800SP」と「HC2300SP」を8月に新発売すると発表。 磁気データ消去マシン「HC3800SP」と「HC2300SP」は、不要となったハードディスクを独自のリバウンド方式による高い磁力で磁気データを瞬間消去するというもの。さらに「HC3800SP」はサーバー用厚型ハードディスクにも対応している。両方ともに省スペースのコンパクト設計なのでオフィスに最適。液晶パネル搭載でチャージ時間や発生磁界など確認でき、使いやすさが一層向上した。HC2300SPhttp://www.orient-computer.co.jp/products/hc2300sp.htmHC3800SPhttp://www.orient-computer.co.jp/products/hc3800sp.htmオリエントコンピュータ株式会社http://www.orient-computer.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.