クラウドで提供する「B@ZAオンライン」に、Officeファイルがオンラインで編集できる機能を追加

 クラウドサービスを展開する、株式会社ウェイズジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:関根 文彦、サルキシャン アラム、以下 ウェイズジャパン)は、ゾーホージャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:山下 義人、以下 ゾーホージャパン)と提携することにより、クラウドで提供する「B@ZAオンライン」に、Officeファイルがオンラインで編集できる機能を追加した。 「B@ZAオンライン」は、パソコン上のあらゆるデジタルデータを安全に保管でき、大切な資産としてデータの価値を高め、容易な二次利用の操作性により効率の良い仕事が可能になるというもの。クラウドサービスとして提供しているため、仕事の無駄を省くだけではなく、システムに費やす費用も削減できるコンテンツ管理サービスとなっている。 新機能のオンラインOfficeでは、ワードやエクセルなどで扱うOfficeファイルを、B@ZAオンラインに格納されている状態のままオンライン上で編集することが可能となる。またオンラインでの新規ファイルの作成も可能。 クライアントPCにOfficeアプリケーションも必要なく、ブラウザひとつで、いつでもどこからでも利用することが可能となった。そのため、低コストで企業のIT化と業務効率の向上が実現できるとしている。B@ZAオンラインhttp://www.baza.jp/株式会社ウェイズジャパンhttp://www.wayz.co.jp/ゾーホージャパン株式会社http://www.zoho.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.