ゼンリンデータコム、「スマートフォンを活用した地図情報活用セミナー」を7月28日(水)に開催

 株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水 辰彦、以下 ZDC)は、iPadやスマートフォンと地図を活用したサービスをご検討中の方々を対象としたセミナー「スマートフォンを活用した地図情報サービスの展開方法」を、7月28日(水)に開催すると発表。 iPhoneやAndroidといったスマートフォンやiPadの登場により、外出先での地図情報サービスの活用方法が大きな転機を迎えている。同セミナーでは、スマートフォンやiPadにおいて具体的に何が出来るか、といった地図情報サービスの展開方法と共に、最新のマップソリューションを各サービスに精通した講師陣が紹介するとしている。【セミナー概要】<第一部>□GoogleのGeoサービス ~ビジネスに効くクラウド~ Googleの企業向け地図情報サービスであるGoogle Maps API Premierを中心に、Google Mapsの進化、導入事例を紹介。・講師 株式会社グーグル エンタープライズセールス 横山 直人氏□スマートフォンでのGoogle Maps API Premier活用方法 Google Mapsの質問の中で最も多い無償版と有償版での切り分けをはじめ、MapkitとAPIの違い、ネイティブアプリとWebアプリとの違いなど、これまで誰も教えてくれなかったサービスの実装方法について解説。・講師 株式会社ゼンリンデータコム サービス企画部 プロデューサー 大橋 明<第二部>□Google Maps API Premier最新Verの技術解説 5月19日に正式リリースされ、飛躍的な進化を遂げたGoogle Maps API Premier Ver3.0を徹底解剖。従来Verとの差を含め、新しいVerで何ができる様になったかを詳細に紹介。・講師 株式会社ゼンリンデータコム Web-GIS事業部 Thai Tach Bao□最新スマートフォンによる未来型Geo Mediaサービスについて iPhone、Android、Windows Mobile等の最新スマートフォンを活用した業務用における新たなジオ メディアサービスの活用事例と、ジオ メディアのコンシューマー向けサービスについて活用デモンストレーションを交えて発表。・講師 ソフトバンクモバイル株式会社 設備エンジニアリング本部 エリア情報企画部部長 柴山 和久氏セミナー詳細http://www.zenrin-datacom.net/topics/bz20100701_1.html株式会社ゼンリンデータコムhttp://www.zenrin-datacom.net/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.