フィナンセ、不動産オーナー向けの『Ecostate』(エコステート)事業を2010年7月20日より本格始動

 株式会社フィナンセ(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:深江 弘)は、2010年7月20日より不動産オーナー向けの『Ecostate』事業を本格的に開始すると発表。昨今の賃貸住宅の過剰供給や賃貸需要の低下などによる、不動産価値の低下を防ぐため、エコロジーに配慮し付加価値を付けるリノベーションをオーナーに提案する。 『Ecostate』(エコステート:商標出願申請中)とは、エコロジーとエステート(不動産)を掛け合わせたオリジナルのブランド名という。最大のストック資産である不動産を通じてエコロジーに貢献し、それに伴い不動産の資産価値も高めるという意味が込められているとのこと。同社ではこの『Ecostate』の名の基に、様々な付加価値を付けるリノベーション等を不動産オーナーに提案するとしている。Ecostatehttp://www.fncf.co.jp/business株式会社フィナンセhttp://www.fncf.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.