トゥーンライン・コーポレーション、ホームページ作成ツール「Flips」で地域の情報発信を支援する『Flips社会貢献プログラム』を開始

 「あらゆる事業者が自分に最適なネットマーケティングを選べるようにする」をコンセプトにインターネット販促支援事業を展開する株式会社トゥーンライン・コーポレーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 慎治)は、現在有料(24,820円(税込)/年)にて提供しているクラウド時代のホームページ制作ツール「Flips(フリップス)」を地域活性化に活用する『Flips社会貢献プログラム』を2010年7月12日(月)より開始した。 第1弾では、町会、自治会、商店街などの地域コミュニティを運営するお客が情報発信するためのホームぺージを「Flips」をつかって作成する場合、その利用料を“永久無料”とすると発表。 なお、今後、サポートする団体について拡大を予定しているとのことだ。Flips社会貢献プログラムhttp://www.flips.jp/sk1.htmlFlipshttp://www.flips.jp/株式会社トゥーンライン・コーポレーションhttp://www.toonline.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.