日本気象、太陽光発電予報サイト『ソラエコ』のサービスを開始

 民間気象会社 日本気象株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役:鈴木 正徳)は、2010年7月13日から新サイト『ソラエコ』のサービスを開始。『ソラエコ』は一人一人がCO2削減を通して地球の力になれる事、そしてそれが家計の手助けにもなる事を感じれるエコサイト。 『ソラエコ』は、同社独自で開発した数値予報モデルシステム「fcst-SACRA(サクラ)」を使用した太陽光発電予報で、太陽光発電のある生活をもっと楽しく・もっと便利にするエコサイトだ。 「とてもおトクで地球にやさしい太陽光発電の事を、もっと知ってほしい。」そんな想いから作られた同サイトは、一人一人がCO2削減を通して地球の力になれる事、そしてそれが家計の手助けにもなる事を実感出来る内容となっている。 サイト内では全国市町村の日射量予測を元に、明後日までの発電量・お金(売電料金)・CO2削減量、更に天気・気温と5つの数値をイラストで分かりやすく表現している。家計簿帳機能を使うと、過去1ヶ月・1年間でどれほど発電したかをグラフによって一目で確認する事が可能。また、好きな市町村をマイタウンとして登録する事もでき、次回より簡単なアクセスが可能となっている。 なお、同社では今後の展開として、利用者の要望を元に新しいサービスを追加していく予定としている。太陽光発電予報サイト『ソラエコ』http://n-kishou.com/corp/soraeco/日本気象株式会社http://n-kishou.com/corp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.