第二回(2010年7月)2011年新卒 就職活動にまつわる 川柳優秀作品を発表

 戦略的な採用業務をサポートする採用コンサルティング会社レジェンダ・コーポレーション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤波 達雄)は、2011年4月入社予定の学生を対象に、就職活動にまつわる川柳の募集を2010年6月10日から6月30日の間に受付け、同募集では17,807名の学生に対してインターネット上で受付を行い、558名の学生から1,413句の応募となった。 学生たちの川柳では、就職活動をめぐる心の動きが深刻に、時にユーモアを交えて描かれているという。また、現在の採用活動における問題点などが学生の目線から浮き彫りにされているとのこと。【~優秀作品1句、入選作品3句、佳作作品12句の計16句を選出~】◆優秀作品 1句・ゆとり世代 就職活動 ゆとりない (Kiera)◆入選作品 3句・就活に 半分消える 4年間 (ヤマタン)・ドア過ぎて 友人急に 好青年 (ぽこ)・ウチ来れば? バイト先から 内々定 (ぺぇ)◆佳作作品 12句・氷河期の 氷はかなり 滑りやすい (zzz)・縁無いと 言われるたびに エントリー (ジャンパー)・彼よりも 見つめあってる パソコンと (you)・説明会 東京だけとか 差別だろ (mono)・すぐ埋まる 満員表示に うずくまる (ターペン)・母親を 遠隔操作 ウェブ予約 (すぬちゃん)・セミナーの 予約取ろうと アイフォンに (詠み人、我を知らず)・安定な 業界ばかり 人集う (TI)・内定が 出たを書けない ツイッター (エコー)・社員見て 志望度変わる 待ち時間 (nono)・男には 負けないあたし パンツスーツ (みさみさ)・御社だけ 御社が一番 いい飽きた (姐)レジェンダ・コーポレーション株式会社http://www.leggenda.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.