北都システム、社員のナレッジを蓄積/活用するシステム「HOT Knowledge」をブラッシュアップ

 北都システム株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:大庭 浩司)は、現在販売中のナレッジマネジメントシステム「HOT Knowledge」(以下 ホット ナレッジ)を、さらに使いやすくするためのブラッシュアップを行い、新たにリリースすると発表。 「ホット ナレッジ」は、企業内の社員が持っているノウハウを蓄積し、相互評価をしながら活用することで企業価値アップを目的とするシステム。新サービスの企画、安全性の向上、顧客サービスの向上や、社員育成、知識の継承など、企業がこれらの事を実践するために、スムーズに現場のノウハウ/情報を収集し、効率的に活用できることを目的としている。ホット ナレッジhttp://product.hscnet.jp/knowledge/北都システム株式会社http://www.hscnet.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.