iPadを使った順番予約・携帯呼出サービス「アイリスト」開始

 株式会社ネットフラワーズ(本社:静岡県浜松市、代表取締役:廣川 靖晃、以下 ネットフラワーズ)は、業界初のiPadを使った順番予約・携帯電話呼出サービス「アイリスト」を、2010年7月20日よりサービス開始した。 従来、店頭での順番予約は店頭にて用紙に名前と人数を記入するなどして行われていたが、この方法では店頭に待機して順番を待つ必要があり、顧客は時間を有効に使うことが出来なかったという。この問題を解決するため、Apple社のiPadと同社で培ってきたWEB・IP電話システム開発の技術を使い「アイリスト」を開発したというもの。 店頭順番予約システムのアイリストは、店頭端末にApple社のiPadを使用することにより、滑らかで使いやすいタッチパネルと美しい液晶画面で快適な店頭予約を可能にしたもの。 顧客が名前や携帯電話番号などを登録すると、時間になった段階で店舗スタッフがワンタッチするだけで携帯電話を自動音声で呼び出す事が可能。また予約しているお客には、電話を掛けることにより現在の待ち時間を音声にて案内。顧客は店頭での待ち時間が無くなり、順番待ちの時間を有効に使うことが出来るようになるとしており、イライラが解消され、顧客満足度の向上に繋がるとしている。 なお、iPadはWi-Fiや3G機能を搭載しているため、電話回線の工事やPC機器の設置が必要ない。iPadのみですぐにサービスを利用出来るようになっている。アイリストhttp://www.ilist.jp/株式会社ネットフラワーズhttp://www.netflowers.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.