ベリサーブ、『第10回システム検証セミナー』開催

 株式会社ベリサーブ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:浅井 清孝、以下 ベリサーブ)は、ソフトウエアの品質管理を題材とした『第10回システム検証セミナー』を2010年9月3日(金)13時30分より東京:明治記念館にて開催すると発表。 ものづくりを取り巻く環境は大きく変化しており、製品の低価格化や開発サイクルの短期化など、より効率的で高い品質管理が求められているという。今回のテーマは、<「コスト削減に向けた品質検証」~問われるQCDの最適化~ ※1>と題して、新製品開発に関わる方の取り組みを中心としたセッションを予定している。 基調講演は、東海大学専門職大学院組込み技術研究科 教授 工学博士 大原 茂之 氏より「融合V字モデルとこれからの検証の在り方」と題し、モデリング、シミュレーションそしてスキルマネジメントを導入し、価値創造に寄与するように現行の検証技術をV字の左側に位置づけ、開発力強化と経営力強化に役立つようにする新しい考え方について講演されるほか、個別のセッションにおいては、業界動向や製品開発に関わる方の取り組み、第三者検証を掲げる同社の取り組みなどを紹介する予定とのこと。※1 QCDとは、ものづくりにおける、Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)を指す略称【開催要項】日時      :2010年9月3日(金) 13:30~17:30 (13:00開場)場所      :明治記念館 最寄駅:JR 信濃町駅より徒歩3分費用      :参加無料 ※事前申込要プログラム :(1)基調講演「融合V字モデルとこれからの検証の在り方」―新しい検証の考え方と経営力強化に向けて―・東海大学専門職大学院組込み技術研究科教授 工学博士  大原 茂之 氏(2)スペシャルセッション各講演者より品質改善などの取組みやIT業界の新たな潮流について講演。・一般社団法人Open Embedded Software Foundation・J.D. Power Asia Pacific, Inc.・日産自動車株式会社 (社名50音順)(3)ソリューションセッションベリサーブにおける品質改善の取り組みについてセミナー登録ページhttp://www.veriserve.co.jp/seminar2010/株式会社ベリサーブhttp://www.veriserve.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.