セメントプロデュースデザイン、京都の老舗製版企業とコラボレーショングラフィックトートバッグ「Fake Make(フェイク メイク)」を発売

セメントプロデュースデザイン、京都の老舗製版企業とコラボレーショングラフィックトートバッグ「Fake Make(フェイク メイク)」を発売

 グラフィックデザイン、商品デザイン、販促プロデュースを手掛ける有限会社セメントプロデュースデザイン(所在地:大阪市西区京町堀、代表取締役:金谷 勉)は、今回、京都のシルクスクリーン製版工場と共同で、グラフィック入りトートバッグ「Fake Make(フェイク メイク)」を開発した。 このトートバッグは、京友禅の染型に携わり、45年の歴史で培ったシルクスクリーン製版やインクジェット技術のある製版工場との共同開発商品。セメントが得意とする繊細で表現力豊かなグラフィックビジュアルを、伝統ある製版技術を使うことで、あますことなく再現されている。Fake Makehttp://www.cementdesign.com/product/fake.html有限会社セメントプロデュースデザインhttp://www.cementdesign.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.