携帯標準メーラで差出人アドレスを自由に変更できるメール転送サービス『ポストアドレス☆』提供開始

 トレンドスイッチ有限会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役:金谷 佳明)は、各種ネットサービスのアカウント登録用などに増大するメールアドレス需要に対応した、複数のアドレスを統合的に管理・運用できる携帯メール転送サービス『ポストアドレス☆』の提供を開始した。 国内携帯のIP接続サービスはおよそ9,370万契約(2010年5月時点)となり、日本の人口とほぼ同じ数の人々がメールアドレスを所有するようになった。各種ネットサービスでのアカウント作成に必要なメールアドレスは、アドレス開示の有無や迷惑メール対策上、用途や状況ごとに使い分けたい場合も多く、携帯アドレス以外のサイト登録用アドレスへの需要は高まっているという。登録用アドレスは種々の状況に応じて有効範囲や迷惑メールフィルタのポリシーを個別に設定できることが望ましい一方、管理・運用を個別に行う負担も大きく、それらを統合的に扱える利便性が求められているとのこと。 また、携帯メールは能動的にメールを取得する必要がなくプッシュ型という高い即時性があるため、会社のメールを転送受信することでビジネスのレスポンスを向上できる反面、返信時には携帯アドレスで送信することになるため、会社やPCのメールアドレスを使用して簡単に返信できる機能も必要とされているとのこと。 無料版の『ポストアドレス☆』では、postadd.jp ドメインの転送型メールアドレス(以下 ポストアドレス)を2個付与し、各ポストアドレスごとの有効範囲や迷惑メール対策をそれぞれ独立した固有のポリシーで設定できるものとなっている。 また、『ポストアドレス☆』のプレミアムプラン(有料)専用の機能「bizアドレス」では、ポストアドレスを最大10個付与出来るほか、会社やPCのメールを携帯から直接送受信できる最大5つのアドレスを使い分けることも可能となっている。 いずれの場合も送受信時にWebアクセスを必要とせず、圏外でも閲覧・編集でき、携帯標準のメーラから直接簡単に操作できるよう配慮されているとのこと。 またiPhoneの場合、MMSメールを組み合わせることでPCメールやGmail等をプッシュ受信でき即時性を高め、WebアクセスすることなくPCやGmail等のアドレスで返信することが可能。非巡回、非フェッチ方式でプッシュ受信化するため、バッテリー消費を抑えることができるものとなっているようだ。ポストアドレス☆http://postadd.jp/bizアドレスhttp://postadd.jp/bizadd.htmlトレンドスイッチ有限会社http://trendswitch.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.