Omnifox、Google Apps(TM)のセキュリティを強化する「Omnifox SILK(TM) SSO」サービスをリリース

 Google Apps(TM) Premier Editionの販売代理店である株式会社Omnifox(オムニフォックス、本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:江平 裕昭)は、Google Appsをよりセキュアに利用できる機能を兼ね備えたサービス「Omnifox SILK(TM) SSO」をリリースした。 Google Apps(TM)は、現在200万以上の企業が利用しており、Gmail ※1、Google カレンダー ※1、Google サイト ※1、Google ドキュメント ※1等、便利な機能が豊富なものとなっている。 同社では、昨年より「Omnifox SILK(Google Appsの導入及び構築サービス)」を開始。そのなかで見えてきたGoogle Appsを利用することによる、「情報漏えいの危険性」や「企業が管理すべきIDにGoogle Apps IDが増えることによる煩雑さ」などの課題点解決の必要性を感じ、Google Appsをよりセキュアに、より便利に利用できる機能を兼ね備えた製品、「Omnifox SILK SSO」を開発した、とのこと。 「Omnifox SILK SSO」は、Google Appsのシングルサインオン機能を満たし ※2、IPアドレスによるアクセス制限、ID管理システムとの連携を可能にし、Google Appsのセキュリティの強化を図ることができる製品だ。 「ID管理システムとの連携機能」においては、主に企業の既存ID管理システムを考慮し、LDAPをIDプロバイダーとして使用することが可能。さらに、日本ユニシスが提供するSaaS型リモートアクセスツール「SASTIK(R)サービス」 ※3をIDプロバイダーとして使用することも可能。この機能により、SASTIKの認証後、Google Appsへ直接シングルサインオンし、SASTIKサービスの持つセキュリティ機能をフルに利用できるものとなっている。 また、現状ID管理システムを使用されていない企業向けに、「Omnifox SILK SSO」独自でID管理ができる機能を搭載しているとのことだ。※1 Googleの商標。※2 シングルサインオンは、Google AppsのPremier Edition限定サービス。※3 SASTIKサービスは、日本ユニシス株式会社の独占サービス。      SASTIKは、株式会社サスライトの登録商標。Omnifox SILK SSOhttp://silk.omnifox.co.jp/home/advance-serviceGoogle Appshttp://www.google.co.jp/a株式会社Omnifoxhttp://www.omnifox.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.