本格エイジングケアブランドRe美(レミ)、世界特許成分配合『Re美 化粧水』を新価格にて発売

本格エイジングケアブランドRe美(レミ)、世界特許成分配合『Re美 化粧水』を新価格にて発売

 株式会社レミントン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:田中 利昭)は、本格エイジングケアブランドRe美(レミ)から発売中の『Re美 化粧水』(120mL)を値下げし、2010年7月22日(木)より新価格にて販売すると発表。 『Re美 化粧水』は、肌内部のヒアルロン酸に着目した美容成分「ヒアルフィクス」を配合し、肌を内側からふっくらさせて、みずみずしい美肌へと整えるというもの。夏のダメージが残る肌や、乾燥による肌悩みが増える秋冬シーズンにおすすめの化粧水となっている。 その特徴は、世界特許成分「ヒアルフィクス」を配合。肌にふっくらとハリを与え、みずみずしい美肌へ導かれる。さらに、米由来の原料からつくられた保湿成分「グルコシルセラミド」を配合し、角質層のすみずみまでうるおいで満たしてくれるという。 「Re美 美容液」や、「Re美 クリーム」にも配合されているエイジングケア成分、「リスラスチン」を化粧水にも配合。さらに「コエンザイムQ10」「チオクト酸(αリポ酸)」「VCエチル」を配合し、肌にハリを与え、弾力のある若々しい肌へ導くものとなっているようだ。 また、天然のバラの花から抽出したローズ水を使用しており、優雅なローズの香りがほのかに感じられ、気持ちをリラックスさせてくれる効果もあるとしており、ストレス面でも心穏やかにしてくれそうだ。Re美 化粧水http://www.re-mi.jp/products/detail.php?product_id=5株式会社レミントンhttp://www.re-mi.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.