登山愛好家やハイカーの“定番地図”昭文社「山と高原地図」コンテンツをデジタル化、ガーミン社製 ハンディGPSに提供へ

登山愛好家やハイカーの“定番地図”昭文社「山と高原地図」コンテンツをデジタル化、ガーミン社製 ハンディGPSに提供へ

 株式会社昭文社(東証コード:9475、本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:黒田 茂夫)の子会社、キャンバスマップル株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長 山本 幸裕)は、ロングセラー登山地図、昭文社「山と高原地図」をデータ化した『山あるきデータベース』を、米国ガーミン(GARMIN)社の日本正規代理店である株式会社いいよねっと(所在地:埼玉県富士見市、代表取締役:真鍋 陽一)へ提供したと発表。 昭文社「山と高原地図」は、初心者から中・上級者まで活用される登山・ハイキング用地図だ。1965年から現在まで続くロングセラー商品で、40年以上にわたり、登山愛好家やハイカーの皆様の“定番地図”となっている。 ほかにはない編集力の入ったこの登山・ハイキング用地図をデジタルデータ化することで、専用のGPS端末をはじめとした各種デジタル機器においても、登山・ハイキングを楽しむユーザへさまざまなサービスによる情報提供が可能となったようだ。Oregon (オレゴン)450 TChttp://www.iiyo.net/shopキャンバスマップル株式会社http://www.canvasmapple.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.