北のIT、わかりやすい処方箋発行支援ASPサービス「shohou.biz」を本格的に開始

 株式会社北のIT(所在地:北海道札幌市、代表取締役:土井 正敏)は、患者にわかりやすい処方箋の発行を支援するソフトウエアサービス「shohou.biz」を本格的に開始した。今まで医療関係者や患者が抱えていた処方箋の記載ミスや、わかり辛いという問題を、「shohou.biz」のインターネットサービスによって解決していく。 「shohou.biz」は、患者にとって判りやすい処方せんを簡単に発行するために開発した、特定ユーザ向けのシステムを汎用化してインターネットで利用可能にしたもの。公的医薬マスターを使用して標準化を図ることができ、過去の処方を参照して簡単かつミスのない処方箋を発行できるものとなっている。また、薬局が発行する処方情報紙を発行できる等のサービスとなっている。これにより、独自にシステム導入が困難なクリニック、各種施設の担当医および関連薬局での導入が容易になった。 医師、看護師、薬剤師等が共有できるサービス提供(ASP)になっており、患者にとってわかりやすい処方箋の発行を考えている医療関係者をサポートしていく、としている。北のITは、「処方箋をわかりやすく」、「書式を統一」して事故防止に向けた厚生省の動向に対して、標準で対応していく予定とのことだ。処方箋発行支援ASPサービス「shohou.biz」http://shohou.biz/利用の申込みhttps://pxl02521.securesites.net/shohou/php/appli.php株式会社北のIThttp://kitanoit.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.