名古屋教育ソリューションズとデジタル・ナレッジ、iPad及びWindowsモバイルPCで、オフラインでも学習できるソフトウェアを共同開発、発売へ

 株式会社名古屋教育ソリューションズ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役:木下 光男、以下 名古屋教育ソリューションズ)と、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都新宿区、代表取締役:はが 弘明、以下 デジタル・ナレッジ)は、共同開発により、eラーニング学習をiPadとWindowsモバイルPC上でオフライン閲覧できるビューワー、「KnowledgeDeliver」を、それぞれリリースすると発表。 「KnowledgeDeliver」は、端末上でパワーポイントなどからオーサリングした学習用教材(テキスト動画+講師動画+音声)がそのままiPad、またはWindowsモバイルPC上で閲覧ができ、また同プラットフォーム上で作成された小テストの受験も可能、解答結果の表示機能も備えているというもの。 今後リリースするオフラインビューワーは、デジタル・ナレッジのeラーニングプラットフォーム「KnowledgeDeliver」上の学習教材を、インターネット環境がなくてもオフラインで受講することができるiPad及びWindowsモバイルPC用アプリケーションとなっている。オフライン環境での受講履歴は、インターネットに接続した時点で管理サーバーへ情報が同期されるため、オンライン・オフラインの学習履歴データの統合管理をすることができるとしている。株式会社名古屋教育ソリューションズhttp://nagoya-es.com/株式会社デジタル・ナレッジhttp://www.digital-knowledge.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.