日本初、グルーポン系クーポン共同購入サイトの「物品版」“[トクピン!]特選良品”、7月26日オープン

 ソーシャルマーケティング事業を行うワゴーン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小野 公督、以下 ワゴーン)は、グルーポン系クーポン共同購入サイト ※1“[トクテン]特選良店”の物品版サイト、“[トクピン!]特選良品”を7月26日(月)にオープンした。 長引く不況の中で、価値のある物だけにお金を使うことができるよう「初めは商品を安く買って試したい」「既に買った人の声を聞きたい」と考える消費者が増加している。しかし、これまでのネット上の商品情報では“本当に価値のある商品”かどうかを判断するのが難しく、定番商品以外の「買い控え」が増加していた。 一方、そうした消費者心理の変化に対応できている通販サイトは少なく、多くの通販会社が消費者の「買い控え」による新規販売数の減少に悩みを抱えている。 そこで、ワゴーンは、通販会社向けの販売支援で培ってきた、全国400社の通販会社とのネットワークを活かし、通販会社各社から提供された商品を消費者の声を元に厳選し、1日1品だけを共同購入型で大幅割引にて販売するサイト“[トクピン!]特選良品”をオープンした。 このような、1日1品販売型の通販サイトは海外では既に流行しており、米国WOOT社は創業から数年で年商160億円、Twitterフォロワー160万人を達成するなど話題を呼んでいるとのこと。 “[トクピン!]特選良品”の特徴は、サイトに掲載する商品を1日1品に絞り、集中的に大量販売する事で最大90%オフの大幅割引を実現するというもの。これにより、消費者の「初めは商品を安く買って試したい」というニーズに応え、新しい商品を買う不安感を解消するものとなっている。 一方、商品を提供する通販会社に対しては、大量販売というメリットを提供する。割引は、「24時間以内に30名以上が注文した場合に50%オフ」など、一定の条件のみ実行され、この条件を満たさない場合は、割引はもちろん取引自体がキャンセルされる。つまり、団体割引のような仕組みだが、これにより通販会社は短期間で多数の新規顧客に自社商品を販売できるというメリットを得る事ができるものとなっている。 Twitterやmixiとも連携しており、商品について評価を書き込めるコミュニティー機能も付いている為、消費者は、商品について様々な意見を確認しながら購入する事が可能。一方、通販会社はこれらのメディアを通して自社商品のクチコミを広げ、認知度と購買率をアップさせるというメリットがある。 販売する商品が、実店舗の利用クーポンではなく物品であるため、全国の方に利用できるものとなっている。グルーポン系クーポン共同購入サイトは主に都市部の消費者のみに利用されてきたが、“[トクピン!]特選良品”は北海道から沖縄まで、地域を問わず利用できるとのことだ。※1 グルーポン系クーポン共同購入サイト:共同購入で飲食店等の利用クーポンを50%オフ程度の割引価格で販売するサービス。米グルーポン社が運営するサイトが有名。トクピン!http://tpin.jp/トクテンhttp://tten.jp/ワゴーン株式会社http://www.wagoon.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.