人事担当者・経営者が集まり、交流する、人事の一大イベント、『日本の人事部』主催、第4回「HRカンファレンス」2010年8月31日(火)に中野サンプラザにて開催

 人事担当者・経営者の約35,000人が利用する、人事・労務の情報サイト『日本の人事部』を運営する株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表者:代表取締役社長 林 城)は、2010年8月31日(火)に、人事担当者300人が集まり、交流するイベント第4回「HRカンファレンス」を開催すると発表。今回のテーマは「社員のモチベーションをUPさせる人事戦略とは~2010年版~」となっている。 「HRカンファレンス」は、日本最大の人事ネットワークを持つ『日本の人事部』が実施する、人事の一大イベントだ。経営者や人事担当者に必要な、最新の人事情報や、他社の事例、ノウハウなどの情報を収集できるほか、人事担当者同士による「情報交換会」が実施されている。同イベントにより、業種や企業規模、立場を超え、人事における新たな「人脈作り」ができると、毎回好評を博しているようだ。 今回のテーマは「社員のモチベーションをUPさせる人事戦略とは~2010年版~」となっている。人事部門にとって普遍的な課題である“従業員のモチベーションUP”。長引く不況の影響で日本企業のビジネスパーソンの士気は停滞しており、その課題の重要度はさらに増しているという。今後、企業が業績回復を目指すためには、従業員一人ひとりに対し、的確に動機づけを行うことが必須とのこと。同カンファレンスでは、モチベーションについての考え方をはじめ、さまざまな方策や最新の事例を紹介するとしている。HRカンファレンスhttp://jinjibu.jp/hrc04/日本の人事部http://jinjibu.jp/株式会社アイ・キューhttp://www.iqiq.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.