ペンシル、戦略的WEB解析ツール「チーター5.0」の販売代理店募集を8月2日より開始

 研究開発型インターネットコンサルティング会社、株式会社ペンシル(代表取締役社長:覚田 義明、以下 ペンシル)が、8月1日に発売する戦略的WEB解析ツール「チーター5.0」の販売代理店を8月2日(月)より募集開始する。 戦略的WEB解析ツール「チーター5.0」は、ペンシルのコンサルティングノウハウを結集した、ログ式のWEBサイト解析ツールだ。 WEBサイトのコンサルティングを行うには、当月データだけでなく、過去のデータが必要だ。現時点の数字だけでなく、前月や前年同月のデータも分析し比較してコンサルティングを行われるが、従来のタグ埋め込み式の解析ツールは、タグの設定時からの解析結果しか反映されない。 また、トラフィックロスやタグの張り忘れなどがあり、重要な過去の解析が出来ないなどの課題点があった。ペンシルでは問題解決のため、過去ログからの解析に力を入れ、導入した瞬間から過去のデータも分析が可能で、過去データから全ページの分析が可能なツール、「チーター5.0」を開発し、コンサルティングに活用してきた。さらに8月1日より、一般ユーザーに向けて新価格で発売を開始することにより、更なる販路拡大を目指している。戦略的WEB解析ツール「チーター5.0」http://www.pencil-cheetah.com/成功事例http://www.pencil.co.jp/jirei/株式会社ペンシルhttp://www.pencil.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.