日建学院、「2010年度1級建築士学科試験」の分析レポートから合格基準点予想を公開

 建築士と宅建の資格学校「日建学院」を運営する株式会社建築資料研究社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:馬場 栄一)は、2010年度1級建築士学科試験の採点サービスで集計した一般受験者3,300名のデータを2009年度の試験結果と比較し、「2010年度1級建築士学科試験」の出題傾向、ならびに出題難易度から分析した今年度の検証結果を日建学院のホームページにて発表。各科目の出題分野・難易度などの詳細分析、および特徴的な出題についてhttp://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/architect/1k_kaisoku/guidance/guidance.aspx株式会社建築資料研究社http://www.ksknet.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.