インターネット写真販売サービス「はいチーズ!」、昨年度に引き続き西日本新聞社主催のスポーツイベント「金鷹旗高校柔道大会」と「玉竜旗高校剣道大会」の写真販売が決定

 幼稚園・保育園を中心にインターネット写真販売サービス「はいチーズ!」を提供する千株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千葉 伸明)は、8月5日より西日本新聞社が主催する「平成22年度金鷹旗高校柔道大会」と「平成22年度玉竜旗高校剣道大会」の写真を「はいチーズ!」にて販売すると発表。 「はいチーズ!」は、2006年1月より開始されたインターネット写真販売サービスであり、主に首都圏の幼稚園・保育園を対象に事業を展開してきた。プロのカメラマンが遠足や運動会の模様を撮影し、自宅では見られない子供の様子がインターネットで手軽に閲覧・購入できることから、多くの幼稚園・保育園で導入されている。 同時に、「はいチーズ!」では、幼稚園・保育園向け写真販売の実績・ノウハウを生かし、インターネット写真販売システムを写真館・プロカメラマン・各種企業様などに提供するサービスも行っている。撮影した写真データを納品し、あとは「はいチーズ!」にて写真掲載・お客への告知・注文受付・代金回収・商品製造・配送を代行している。 今回の「金鷹旗高校柔道大会」と「玉竜旗高校剣道大会」の写真撮影及び販売についても、撮影は主催者である西日本新聞社が行い、販売を「はいチーズ!」にて代行するものとなっている。販売期間は2010年8月5日から2011年3月末までを予定しており、昨年度は60,000枚以上もの写真をロゴ・大会名のデザインを入れ販売していた。昨年度に引き続き、高校柔道・剣道界における日本最大級のイベントである「金鷹旗高校柔道大会」と「玉竜旗高校剣道大会」の写真を「はいチーズ!」で楽しめるものとなっている。はいチーズ!http://8122.jp/千株式会社http://www.sencorp.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.