レンタルオフィス「CROSS COOP」、55歳以上のシニア起業家へ、日本政策金融公庫のシニア起業家支援資金の申請手続きを無料サポート

 総合インキュベーションサービスを展開する未来予想株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:矢田 峰之、以下 未来予想)は、2010年8月1日~31日までの期間中にインキュベーションオフィス「CROSS COOP」に新規契約した55歳以上のシニア起業家先着10名を対象に、日本政策金融公庫のシニア起業家支援資金(制度融資)の申請手続きを無料でサポートするキャンペーンを実施すると発表。 日本生活金融公庫の調査によると、2009年度の開業時の平均年齢は42.1歳、新規開業者の中で50歳以上の中高年者の割合は25.9%に達しているという。このうち60歳以上は6.5%だが、2007年度が4.3%であったことから、800万人を超える団塊世代の退職や不況によるリストラなどの社会環境の変化を背景に、高齢者の開業が増加傾向にあるという。 しかしながら、一般的に開業時の企業の信用力が低いことや高齢者への融資回収リスクから、高齢者の開業・事業投資に必要な資金調達は、民間金融機関の支援のみでは困難な環境であるという。民間金融機関の支援では成り立ちにくいシニア起業家の資金調達を補完する政府系金融機関の支援として、「株式会社日本政策金融公庫」においてシニア(55歳)起業家向けの低利融資制度 ※1を設けられている。 今回「CROSS COOP」では、期間中に新規契約された55歳以上のシニア起業家を対象に、シニア起業家支援資金(制度融資)の申請手続きを無料でサポートするキャンペーンを実施する。申請に必要な「借入申込書」や「創業計画書」、「企業概要書」などの作成から提出まで専門スタッフがサポートし、よりスムーズな申請手続きを支援するとしている。※1 シニア起業家支援資金(制度融資) 日本政策金融公庫の、高齢者(55歳以上)であって、新規開業して概ね5年以内の方を対象に優遇金利で融資を受けることができる制度CROSS COOPhttp://crosscoop.com/シニア起業家支援資金http://www.c.jfc.go.jp/jpn/search/03.html未来予想株式会社http://www.miraiz.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.