ジュダイ、秋田名産稲庭うどんと人気イラストレーターのキャラクターとのコラボレーション商品「秋田名産 みなせとひなの稲庭うどん」を8月6日発売

ジュダイ、秋田名産稲庭うどんと人気イラストレーターのキャラクターとのコラボレーション商品「秋田名産 みなせとひなの稲庭うどん」を8月6日発売

 セールスプロモーションを手掛けている株式会社ジュダイ(本社:秋田県秋田市、代表取締役:今野 大樹、以下 ジュダイ)は、株式会社モエールオンライン(本社:東京都豊島区、代表取締役:佐藤 哲也、以下 モエールオンライン)とのタイアップ企画による「特産美少女紀行(とくさんびしょうじょきこう)」シリーズ「秋田名産 みなせとひなの稲庭うどん」の販売を2010年8月6日より開始すると発表。 「特産美少女紀行」は、日本各地の地元が誇る特産品を人気イラストレーターでリメイクし、地元特産商品に新規顧客を生み出し、地域の活性化と消費の拡大の足がかりとなればと発足した企画。 稲庭うどんは、秋田県稲川町(現在の湯沢市)が発祥で、全国でも有名な伝統製法の干しうどん。殿様への献上品として用いられるなど、古くから高級品として重宝されてきた。今でも、贈答品や宴席料理として秋田だけでなく全国からも愛される食材となっている。 同企画は単なる萌えイラストのパッケージング商品にとどまらず、萌え商品が持つ世界観をストーリーとして掘り下げることで食べたあとも、世界観を長く楽しんでもらえるようにキャラクターのショートマンガなど深みのある企画を展開する予定とのこと。 「特産美少女紀行」第一弾の企画の「秋田名産 みなせとひなの稲庭うどん」シリーズの舞台は、稲庭うどんで全国的に認知されている秋田県。昨年、羽後町産の「あきたこまち」の商品パッケージに人気イラストレーターである西又 葵先生を起用し、市場にインパクトを与えた。その秋田県が誇る名産品、「稲庭うどん」と「比内地鶏」の極上の味わいをセットにした商品と、人気イラストレーターみやま 零先生の作品とがタイアップし、「みなせ(うどん擬似キャラ)」と「ひな(比内地鶏擬似キャラ)」の両キャラクターの世界観を交えながら楽しめる商品とのことだ。キャラクター設定及びストーリーの紹介http://www.tokujo.com/story.html株式会社ジュダイhttp://www.akita-judai.com/株式会社モエールオンラインhttp://www.tokujo.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.