ファーストラックス社、常時位置認識GPSモジュール『Fastrax IT430』を発表

 位置側位を実現する高性能GPSモジュール、ソフトウェアGPSおよびトラッキングシステムのパイオニア、ファーストラックス社(Fastrax Ltd.)およびその日本総代理店であるエム・アールエフ株式会社は、ファーストラックス社の新しいIT400シリーズとして最初のモデルとなる、GPSレシーバモジュール『Fastrax IT430』を発表した。 『Fastrax IT430』は、CSR社最新世代の技術であるサーフ・スター4(SiRFstarIV)アーキテクチャ、およびサーフ・アウェア(SiRFaware)をベースにしたGPSモジュールとして最も早く市場に投入される『Fastrax IT430』は、超小型パッケージに凝縮され、さまざまなバッテリー駆動型アプリケーションに対応する。 Fastrax IT430http://www.fastraxgps.com/products/gpsmodules/400series/it430/エム・アールエフ株式会社http://www.mrf.co.jp/ファーストラックス社http://www.fastraxgps.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.