suzumokuのライブ音源配信サイト『live szmk』スタート

 大型野外フェス(サマソニ、ライジングサン)への出演を果たし、9月15日には今年3枚目となるシングル「ホープ」をリリースするsuzumoku(スズモク)が、Orinoco株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:原田 卓、以下 Orinoco)の提供するデジタル音源配信ソリューションである「Aria.fm」を利用し、ライブや未公開音源などの貴重な音源の配信を、8月17日(火)より『live szmk』にてスタートした。 同サービスでは、suzumokuのライブ音源を随時配信していく予定で、サービス開始時には、記憶に新しい8月8日の“SUMMER SONIC 2010”でのライブを業界最速で配信する。新作「ホープ」の発売前日となる9月14日にはUstreamでライブを行い、その音源を数日以内に配信する予定であり、アーティストがライブ音源を積極的に配信していく新しい試みとなる。 また、サイトのロゴ、ジャケット画像もsuzumoku本人が描いたもので、ファンにとっては嬉しいサービスとなる。ファイルフォーマットには、MP3だけではなく、高音質音源であるFLAC及びApple Losslessでも同時に配信し、ファンが目的に応じて選択することが可能となっている。live szmkhttp://liveszmk.aria.fm/Orinoco株式会社http://www.orinoco.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.