未創システム、メール共有・コンタクト管理システム「mi-Mail」をリリース

 eBayネットオークション日本語化サイトをはじめとする、WEB系システム開発を行っている未創システム株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:床呂 宗一)は、ECサイト店舗および企業向けのメール共有・コンタクト管理システム「mi-Mail」(エムアイ・メール)の提供を2010年8月17日より開始したと発表。 「エムアイ・メール」は、未創システムがオークションシステムなどWebシステム開発で培った高い技術力と業務経験を最大限に生かして完成させたシステムだ。ECビジネスが注目されている中、特にECサイト店舗などでは、運営にかかわる人的コストの削減、対応漏れ防止や対応品質の均一化は今や欠かせないものとなっている。 未創システムがリリースする「エムアイ・メール」は、代表アドレス(info、support、sales)等の問い合わせメールを一元管理することにより、ECサイト店舗や企業が抱えるお客様からのメール対応問題を飛躍的に解決することができるというもの。 「エムアイ・メール」は、スタンダードプランが月額4万円(税抜き)から利用可能で、一般的に利用される他社製品が設定しているような、別料金のオプション機能はない。全ての高機能が標準装備で利用できるとしている。エムアイ・メールhttp://mi-mail.net/未創システム株式会社http://www.misou.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.