シーサイドソフト、DRMにも対応した電子書籍出版ソフト『メディアブックパブリッシャー』を無料で提供開始

 最新のコンピューティング環境に完全に適応したソフトウェアを開発・販売している、合同会社シーサイドソフト(本社:神奈川県中郡、代表:本山 稔、以下 シーサイドソフト)は、手めくりできる電子書籍を作成でき、DRM ※1やEpub ※2形式にも対応したWindows用の出版ソフト『メディアブックパブリッシャー』のダウンロードを2010年8月17日より開始した。 同ソフトウェアでは、本物の本のようにリアルにページを手めくりできる電子書籍を作成できるというもの。また、Epub形式の電子書籍を出版することも可能となっている。 出版した電子書籍ファイルは、Windowsの実行形式ファイルにて該当ファイルを実行するだけで読むことができ、ビューアのインストールを必要としない。また、電子書籍を出版するまでの全ての操作はマウスで直感的に行えるので、ソフトウェアの操作の習得に必要なコストを最小化できるものとなっているようだ。※1 DRMとは デジタル著作権管理のことで、デジタルコンテンツの不正なコピーを防ぐ技術。※2 Epubとは 電子書籍フォーマットの1つで、このフォーマットで作成された電子書籍はパソコンや多くのPDAで閲覧可能。メディアブックパブリッシャーhttp://www.seasidesoft.net/s3publisher/s3publisher.html合同会社シーサイドソフトhttp://www.seasidesoft.net/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.