エクストランス、統合ログ管理ソフト「L-MON β」を無償で提供

 ネットワーク・サーバの保守・運用・監視を事業主体として運営する株式会社エクストランス(本社:大阪市西区、代表取締役:丹羽 直樹、以下 エクストランス)は、2010年8月23日より「L-MON β」を、有償版「L-MON Standard」の先行として無償で提供すると発表。 「L-MON」は、ログを情報資源として管理・活用するためのソフトウエア。収集できるログとしてWindowsのイベントログ、apache、syslogが可能となっており、条件の指定により検索・集計・レポートが可能となっている。 重要な資産であるログを管理・活用することで、内部統制、個人情報の保護、情報セキュリティの強化に役立つものとなっている。L-MONhttp://l-mon.jp/株式会社エクストランスhttp://www.x-trans.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.