ドリームバイザー・ファイナンシャルにおける「FASTAサーバー」のサービス開始について

 ドリームバイザー・ホールディングス株式会社(所在地:東京地千代田区)は、FX及びCFDのインターネット取引事業を行う同社の子会社、ドリームバイザー・ファイナンシャル株式会社(以下 ドリームバイザー・ファイナンシャル)にて、8月23日(月)よりFXシステムトレード用アプリケーション「FASTA」の、モバイルモニター機能に対応したサーバー稼働型サービス「FASTAサーバー」の提供を開始したと発表した。 ドリームバイザー・ファイナンシャルでは、平成21年7月の営業開始時より、プログラミングの知識を必要とせず、システムトレードの自動売買ルールの設定がクリックだけの操作で可能な「FASTA(ファスタ)」を口座開設顧客に無料で提供しており、ドリームバイザー・ファイナンシャルのお客の取引に活用されている。 従来、「FASTA」はお客のお手元のパソコン上でアプリケーションを稼働させて利用するタイプのみであり、システムトレードを継続している間は利用のパソコンを起動させてインターネットに接続し続ける必要があったという。 今回、提供を開始する「FASTAサーバー」は、「FASTA」を同社のサーバー上で稼働させて利用するタイプであり、お客が手元のパソコンから常時インターネット接続しなくともシステムトレードを継続できるサービスとなるようだ。ドリームバイザー・ファイナンシャル株式会社http://www.dreamvisor-fin.co.jp/ドリームバイザー・ホールディングス株式会社http://www.dreamvisor.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.