Zenlokと図研ネットウエイブ、戦略的ディストリビューション契約を締結

 クラウド型セキュアメッセージングサービスを展開するZenlok株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:アミール・アヤロン)と、図研ネットウエイブ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 郁生)は、本日、戦略的なディストリビューション契約を締結したことを発表。これにより、図研ネットウエイブはZenlokの法人団体向けクラウド型セキュアメッセージングサービス「Zenlok(TM) for Google Apps(TM)」ならびに「Zenlok プレミアム(TM)」の出荷を本日より開始する。 図研ネットウエイブは、急速な発展とともに多様な課題を抱えるインターネット市場に独自のソリューションを提供すべく、株式会社図研により設立された。図研ネットウエイブは、国内外のパートナーシップやコラボレーションを通じて、快適で安全な情報ネットワークの構築を主な業務としているが、導入が容易なZenlokのクラウド型セキュアメッセージングサービスを自社ソリューションに組み込むことにより、企業ネットワークにおける外部からの脅威や内部からの情報漏洩といった問題に対するラインナップを拡充し、日本版SOX法に代表されるセキュリティコンプライアンスに対応できるソリューションを新たに提供していく。 なお、図研ネットウエイブでは、これまでに販売実績のある株式会社ニッセイコムを通じて販売を開始し、逐次販売パートナーを拡充していく。なお、図研ネットウエイブでは初年度1億円の売上を見込んでいる。Zenlokのクラウド型メッセージングサービスhttp://www.zenlok.com/ja/business/Zenlok株式会社http://my.zenlok.com/図研ネットウエイブ株式会社http://www.znw.co.jp株式会社ニッセイコムhttp://www.nisseicom.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.