シンクの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

 株式会社システムディ(住所:京都市中京区、代表者:堂山 道生)は、2010年8月24日開催の取締役会において、株式会社シンクの株式を取得し、子会社化することを決議したと発表。 シンクは、2010年5月7日にシンクの一事業部門を新設分割して設立した、調剤薬局向けシステムの開発・販売会社であり、現在、約800店舗のユーザにシステムを提供している。同社では、シンクの全株式を取得して子会社化することにより、同社グループの事業領域を拡大するとともに、グループ全体の収益向上に寄与できると判断。 今回の子会社化に伴い、シンクは同社の連結子会社となる。なお、2010年10月31日を株式のみなし取得日とするため、当期の業績に与える影響はないとのこと。 また、来期については、同社のシステム導入数を1000店舗に伸ばし、子会社単体で売上高100,000千円、経常利益25,000千円を目指すとしている。さらに、3年後には売上高300,000千円、経常利益100,000千円を計上できるよう、取り組むとした。株式会社システムディhttp://www.systemd.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.