コードスタートとなんでも酒やカクヤス、iPhone端末での販売強化で提携

 国内ナンバーワン ※1のiPhoneショッピングアプリケーション「ショッピッ!」を開発する株式会社コードスタート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴田 陽)は、酒類小売大手の株式会社カクヤス(本社:東京都北区、代表取締役社長:佐藤 順一)と、開発中の後継アプリケーション「ショッピッ+ plus for iOS4」(以下 ショッピッ+)」を通じた販売強化で提携すると発表。 「ショッピッ+」は、自宅で、店頭で、レストランで、手にした飲料・酒類のバーコードを「ピッ」とスキャンすると、「なんでも酒やカクヤス」で販売している商品を、その場でiPhoneから注文することが可能となるもの。カクヤスの「1本から即日配達」のサービスと、コードスタートの提供する「ショッピッ+」の提携によって、iPhoneからのお買いものにさらなる利便性をもたらし、拡大するiPhoneショッピング市場での販売を強化できると考えているという。 コードスタートは、これまでの3大オンラインショッピングサイト(Amazon.co.jp、楽天市場、ヤフーショッピング)に加え、カクヤスとの提携をはじめとして、新たに15のECサイトと提携を予定している。なお、国内最高の合計18のECサイトに対応した「ショッピッ+」は8月下旬にiTunes App Storeより無料で提供予定とのことだ。ショッピッ+ plus for iOS4http://www.shoppi.jp/株式会社カクヤスhttp://www.kakuyasu.co.jp/株式会社コードスタートhttp://codestart.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.