からだにやさしい、目立たない歯の矯正治療器具を開発、デンツプライ三金、日本国内にて『クリスタブレースセブン』先行販売を開始

からだにやさしい、目立たない歯の矯正治療器具を開発、デンツプライ三金、日本国内にて『クリスタブレースセブン』先行販売を開始

 歯科用医薬品・歯科治療材料の世界最大手デンツプライ・グループの日本法人、デンツプライ三金株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 向 英俊)は、世界初 光学ガラスの透明性を持つブレース(矯正治療用のブラケット)『クリスタブレースセブン(CB7)』の開発に成功し、9月10日に日本国内で先行販売を開始する。 『クリスタブレース7』は、米国薬局方クラスVIの動物試験により安全性を確認した素材を使用している。また、硫酸を除く多くの化学的薬剤にも変形や、溶出などの影響を受けない。 また、透過度91.7%、屈折率1.52が示すように光学ガラスの透明性を有している。そのため各個人、個々の歯の色調に関わらずブレースは目立たないという。 従来の硬質コンポジットブラケットと比較し、強度・耐摩耗性・耐傷性が大幅に向上したため、長く使用することが可能。また高強度でありながら弾性もあり、唇の裏側の違和感も大幅に軽減する。 高濃度のターメリック(カレーの元)浸透試験の結果においても、変わらぬ透明性を保った。従来のブラケットと異なり、飲食による色の付着や変化はなく、清潔な透明性を長期間保つものとなっている。矯正治療説明PCサイト“矯正京子”http://www.k-kyoko.com/ (治療モニター日記掲載中)矯正治療説明用携帯サイト“矯正京子”http://www.k-kyoko.com/i/デンツプライ三金株式会社http://www.dentsply-sankin.com/デンツプライ・インターナショナル・インクhttp://www.dentsply.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.