ジー・サーチ、電子書籍・雑誌を記事単位で購入できる「G-Search ミッケ!」を提供開始

ジー・サーチ、電子書籍・雑誌を記事単位で購入できる「G-Search ミッケ!」を提供開始

 国内最大級のビジネス情報データベースを提供する株式会社ジー・サーチ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:木ノ内 芳則、以下 ジー・サーチ)は、書籍・雑誌記事や調査報告書・レポートなどビジネス情報の電子版を多数収録した電子書籍・雑誌の販売サイト『G-Search ミッケ!』を2010年9月1日より開始する。 急速に成長する国内の電子書籍市場規模は、書籍関連の売上だけで2010年度には574億円(前年比23.7%増)になると推計され、AppleのiPadや日本語版発売が見込まれるAmazon.comのKindleなどタブレット端末普及の牽引効果により、2013年には1,300億円規模になると見込まれている。国内の各出版社では急速な市場拡大の波から今年を「電子書籍元年」と位置付け、新聞・雑誌社からも電子版サービスが次々と開始。 そうした一方で、ビジネスの現場で書籍や雑誌・調査レポートなどのファクト・電子データを活用する場合、商用データベースディストリビュータや調査会社との契約、出版物の購読手続き等が必要であり、ビジネス情報が網羅的に収録され、欲しい記事を欲しい時に手軽に入手できるサービスのニーズが高まっているという。 ジー・サーチでは、新聞・雑誌記事や調査資料・レポートなど、ビジネス分野の電子データを会員向けに販売する検索サービス「G-Searchデータベースサービス」を既に提供している。今回、こうした電子書籍・雑誌に対するニーズの高まりを受け、同社で持つ膨大なビジネス分野の情報を収録し、それらを記事単位で購入できる電子書籍・雑誌のポータルサイト『G-Search ミッケ!』を開始する。 『G-Searchミッケ!』は、ビジネス分野の電子書籍・雑誌販売サイトで、雑誌記事や調査報告書・レポートなどを中心に約10万件の記事を収録し、調査・企画・分析や、事例・数値・統計データの収集などビジネスに携わる幅広い方々へ豊富なビジネス情報を使い易い電子媒体で提供する。 電子書籍・雑誌はPDFフォーマットで提供するので、紙面の再現・保存性などビジネスの現場での活用がスムーズであることに加え、iPhoneやiPadといったスマートフォン、タブレット端末の電子書籍ビューアーなど、多種多様な環境での利用が可能となっている。 『G-Search ミッケ!』では、雑誌記事や調査報告書・マーケティングレポートなどビジネスの現場で役立つ情報を、電子データとして豊富に用意している ※1。例えば雑誌記事データであれば、最新記事から10年以上も前のバックナンバーまで、約10万記事を収録しているので、企画提案資料の作成の際の資料として、注目記事や特集などの利活用・保存に大変便利なものとなっているようだ。 『G-Search ミッケ!』では、こうした電子書籍・雑誌のデータを「記事単位」で購入することが可能。雑誌記事であれば、特集記事や特定のテーマに関する記事など、欲しい記事だけを選んで買うこともできる。また複数の雑誌や号から、必要な情報だけを集められるので、情報収集の効率化・コストダウンにも役立つとしている。 電子書籍・雑誌の提供フォーマットはPDFを採用。利用環境が限定される電子ブック形式ではなく、ビジネスシーンで使い慣れたPDFデータで提供する事で、幅広い作業環境に対応することができるほか、印刷や保存などビジネスシーンで必要な要求にスムーズに応えられるとしている。また、iPhoneやiPad、Androidなどのデバイスにも対応しているとのことだ。 『G-Search ミッケ!』では、今後も出版社・情報提供社を募り、随時収録媒体の追加を行なうとしている ※2。また、従来のG-Search会員向け提供に加えYahoo!ウォレット決済をはじめとする支払いにも対応する事で、Yahoo!ウォレット登録者約1,880万人の一般ビジネスパーソンをはじめとする多くのお客に利用できるようになり、2013年度末までに、約1億円の売り上げを見込むとした。※1 収録媒体の一覧・週刊ダイヤモンド  (約2万5千記事 提供元:株式会社ダイヤモンド社)・週刊エコノミスト  (約5万2千記事 提供元:株式会社毎日新聞社)・週刊東洋経済    (約3万2千記事 提供元:株式会社東洋経済新報社)・Think!       (約460記事   提供元:株式会社東洋経済新報社)・一橋ビジネスレビュー(約300記事   提供元:株式会社東洋経済新報社)※2 今後収録を予定する媒体・日経BP雑誌記事  (提供元:株式会社日経BP)・インプレスR&Dの調査報告書シリーズ (提供元:株式会社インプレスR&D)・CSR企業総覧  (提供元:株式会社東洋経済新報社)・市場予測200Xシリーズ  (提供元:株式会社日本能率協会総合研究所)・テレビCMデータレポート  (提供元:株式会社エム・データ)・マーケティング情報パック  (提供元:株式会社富士グローバルネットワーク)G-Search ミッケ!http://mikke.g-search.jp/株式会社ジー・サーチhttp://www.g-search.jp/【訂正】記事中、「富士経済マーティング情報パック」としておりましたが、「マーケティング情報パック」の誤りがございましたので、一部修正を行っております。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.