連結子会社「株式会社アルカンシエルプロデュース」の設立

 アイエーグループ株式会社(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:古川 教行)は、平成22年8月12日開催の取締役会において、連結子会社(孫会社)「株式会社アルカンシエルプロデュース」の設立を行ったと発表。  同社の連結子会社であり、ブライダル事業を行っている、株式会社アルカンシエルは、「名古屋」「岐阜」「三重」「大阪」「横浜」に結婚式場を展開し、「ハウスウエディング」の先駆けとして「独創的なステージ」と「最上級のおもてなし」を核に、ブライダル事業を成長させてきた。 しかし近年のブライダル事業は大きな変革期を迎えており、「型にはまった結婚スタイル」を避け、自らのオリジナル性をアピールする、いわゆる「オリジナルウエディング」が望まれるようになり、多様なコンセプトのウエディングスタイルを提供することが必要となってきたとのこと。 そうした中、アルカンシエルでは、付加価値がありながら、経営上の問題を抱える施設、ホテル、総合結婚式場、レストランを対象に、営業権の取得、もしくはコンサルティングにより再生させる事を目的とした、「株式会社アルカンシエルプロデュース」を設立することとなった。 この新会社ではM&Aによる施設運営権利の取得、これまでに培ったブライダル事業のノウハウを最大限に活かしたコンサルタント事業(運営指導、実践指導および施設監修指導)を行っていくとしている。 また、社会的な信頼にお応えできる企業として、お客から一定の評価を得たアルカンシエルでは、これらの該当施設の情報提供を広く求め、紹介された物件については現地調査を行い、課題・問題点を明確にした上で再生事業を推進していくとのこと。 既存店に向けての支援としていは、プロデューサー・司会等の派遣、リニューアル支援を行うとしている。海外ブライダルにおいては、業務提携先である「北京マリアージュ」との連携体制強化、イベント事業の推進、それに伴う中国を含めたアジア全体での事業を展開していくとした。株式会社アルカンシエルプロデュースhttp://www.arcenciel-g.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.