エクサージ、携帯サイト構築CMS「Mobacre」活用した構築サービスの提供開始

 株式会社エクサージ(本社:大阪府大阪市、代表:内村寛)は3日、携帯向けサイト構築システムの最新版「Mobacre Ver3.0」をリリース。併せて同システムを使い1ページ単位で携帯サイトを構築するサービス「モバクリ」の提供を開始した。 Mobacreは携帯3キャリア(docomo/au/SoftBank)に対応した携帯サイトが構築できるCMSサービス。静的なページ作成機能(最大3階層まで)/タイトル(ページタイトル変更、ページリンク自動生成)/画像最適化(画像制限1ぺージ:1点、画像容量:2MB以下)/キャリア別のプレビュー機能/検証用のテストURL機能/アクセスログ機能(CSV形式でダウンロード可能)等の機能を備える。今回のVer3.0では、新たに作成した携帯サイトのデータについてバックアップ/再アップロードできる機能を搭載したほか、これまでオプションだったブログ機能を標準搭載した。 Mobacreでは従来より作成したデータをHTML形式で保管することは可能だったが、今回のバックアップ/アップロード機能によりデータベースごと保管できるようになり、サーバのダウン時や移行、サイト修正の際の作業が大幅に軽減されるようになる。 Mobacreの提供は、同社の総合ソリューション「Mobaserv(モバサーブ)」にバンドルされる形で提供される「Mobaservバンドル版」のほか、「アカウントライセンス型」「受託型」の3タイプを用意。Mobaservバンドル版は同サーバにて稼働させるシステムによって料金が異なるが、初期費用10万5,000円、月額3万1,500円から。アカウントライセンス型(Standard版/Enterprise版)は、Standard版がアカウントライセンス費用126万円および年間保守費用25万2,000円、Enterprise版がアカウントライセンス費用315万円および年間保守費用(ライセンスの20%)。受託型については、基本料金を設定していない。 なお今回同時に発表した新サービスのモバクリは、Mobacreが導入企業が自ら携帯サイトを構築するためのCMSであるのに対し、Mobacreを使ってエクサージが作成を受託するもの。HTMLでの納品とMobaservへの納品の2メニューがあり、HTMLの場合が1ページあたり1万500円。Mobaserv納品では5,250円。 エクサージでは、今期中(2009年1月まで)にMobacre(SaaS版/パッケージ版含む)20本、モバクリで20社への導入を目指す。Mobacre http://www.xsurge.com/products/mobacre/モバクリ http://www.xsurge.com/service/mobacre/株式会社エクサージ http://www.xsurge.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.