ALBERT、ユーザーの閲覧履歴から商品を推奨するASPレコメンドシステム

 株式会社ALBERT(本社:東京都渋谷区、代表:上村崇)は9月3日、ユーザーのサイト閲覧履歴に合わせてパーソナライズしたお勧め商品、情報等を自動的に表示するWebサイト向けASPレコメンドシステム「ターゲット!ログレコメンダー」の販売を開始した。 ターゲット!ログレコメンダーは会員登録をしていないユーザーに対しても、Cookieを利用し当該ユーザーの閲覧履歴から「興味を持つ」と予測される情報を自動的に表示するシステム。これを導入することによってWebサイト運営者は全てのサイト来訪者に対してオススメ情報が提供できるようになる。 なおターゲット!ログレコメンダーは、2008年9月4日現在までに国内35社以上に既に導入されている同社レコメンドエンジン「おまかせ!ログレコメンダー」の上位版にあたるサービス。おまかせ!ログレコメンダー」がユーザーが「その時点で見ている商品」や「その時点でカートに投入している商品」をキーにレコメンドを行なっているのに対して、ターゲット!ログレコメンダーではそのユーザーが過去に閲覧した情報を総合的に判断してレコメンド情報を表示する。 利用料金は初期費用20万円、月額15万円から。但し、おまかせ!ログレコメンダーの既存利用者に対しては初期費用10万円、月額追加料金5万円を追加という形で提供する。 これについてALBERTは「ターゲット!ログレコメンダーの企画/開発は今年の5月頃より着手したもの。ターゲット!ログレコメンダーではユーザーが過去に閲覧した情報を総合的に判断してオススメ情報を表示するため、トップページでいきなり推薦ができるほか、訪れるユーザー毎に推薦情報が異なる、言わば『真のパーソナライゼーション』を実現するのが最大の特徴だ。導入企業としては、あらゆるECサイトを中心に情報サイト/企業サイトもターゲットとして視野に入れており、今後1年間で50本、5,000万円の売上を目指したい」と話している。ターゲット!ログレコメンダー/おまかせ!ログレコメンダーhttp://www.albert2005.co.jp/solution/logreco.html株式会社ALBERT http://www.albert2005.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.