ピーヴィー、動画を用いた商品訴求が可能な動画配信ASPサービス「VeeShop」

 ピーヴィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:庄島辰大)は5日、ECサイト運営者を対象に、動画ショッピング用のコンテンツをチャンネル化できるASPサービス「VeeShop(ヴィショップ)」の正式提供を開始した。 VeeShop は、テレビ通販のような動きのある動画コンテンツをECサイト上で配信するASPサービス。動画による商品紹介だけでなく、動画から直接 商品購入できるリンク設定や 動画コンテンツをチャンネル化するチャンネル機能、動画コンテンツのアップロードやチャンネルレイアウト・配信設定が可能な管理機能などを実装している。 また、従来より同社が提供している24時間有人投稿監視の動画プラットフォームサービス(Video Sharing Platform)と連携することで、ユーザーから動画を募集し商品紹介に利用できるのが特徴。初期費用は一律 50,000円、月額利用料は 9,000円から。動画素材制作や投稿監視型動画プラットフォームサービスはオプション提供となる。 同社では、2008年6月からテスト導入を開始しており、すでに株式会社学習研究社などの6社が利用しており、今後は、2009年以降をめどに携帯電話ならびにiPhone への対応も検討している。VeeShop http://info.peevee.tv/App?servlet=solutionveeshopピーヴィー株式会社 http://info.peevee.tv/peevee/App?servlet=foot1

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.