エブリ・ワン、Silverlight形式で出力する月額1,500円の動画変換/配信ASP

 株式会社エブリ・ワン(本社:東京都渋谷区、代表:山本博己)は8日、Microsoft Silverlight形式で出力する、月額1,500円(税込)の動画変換/配信ASPサービス「Emila ASP Lite」の提供を開始した。 ビデオカメラなどで撮影した動画を管理画面からアップロードし、配信したいサイト(ページ)に提供される動画タグを貼り付けると、動画はMicrosoft Silverlight形式として自動的に圧縮・変換され、タグを貼ったページの閲覧者に動画を配信する仕組み。ビットレート毎のエンコード作業や配信、プレイヤー制作などの作業は不要。大きくアップロードと、動画タグの貼り付けで、配信を実現できる。 「Emila ASP Lite」の導入費用は、初期費用無料、月額1,500円(税込)のみ。圧縮前の撮影した動画は400MBまでアップロード可能。圧縮された動画ファイルの保存容量として30MBのストレージ(最大で3分程度の動画)が提供される。プレイヤーは、ポップアップ型プレイヤーと通常プレイヤーの3種類をあらかじめ用意している。 エブリ・ワンでは、2008年5月に独自開発の高画質・高解像度圧縮技術および音声変換圧縮技術を組み込んだ動画/音声自動変換エンジン「EMILA engine(エミラ エンジン)」を開発しており、今回の「Emila ASP Lite」は同エンジンをベースに、Silverlight形式で出力するASPサービスとして製品化した。今後は、携帯電話形式で動画を出力するバージョン(9月末予定)、Flash H.264形式で動画を出力するバージョン(10月中予定)など、出力形式に併せ低価格帯でのASPサービスをリリースしていく計画。 販売は、直販ではなくアツカコミュニケーションズ有限会社(本社:熊本県熊本市、代表:中西英雄)、株式会社ナレッジデザイン(本社:京都府京都市、代表:青山裕一)、株式会社ジャパン・パブリック・リレーションズ(本社:東京都千代田区、代表:大久保正比古)の3社を代理店経由で実施。Emila ASP Liteで、1年以内に10,000社への導入を目指している。EMILA http://lite.emila.jp/株式会社エブリ・ワン http://eburiwan.com/アツカコミュニケーションズ有限会社 http://www.atsuka.com/kaisya.html株式会社ナレッジデザイン http://www.knowledge-design.net/株式会社ジャパン・パブリック・リレーションズ http://www.j-pr.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.