Geminiは、ビッグデータのクラウドストレージに最適な、 Amazon S3準拠「Cloudian(TM)」の商用版ソフトウェア製品をリリース

 ジェミナイ・モバイル・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 洋、以下 Gemini)は、本日「Cloudian(TM)(クラウディアン)」ソフトウェアの商用版リリースと使用料金を発表。 「Cloudian」は2011年3月11日より試験版提供をしており、すでに日米10社を超える大手通信事業者、大手ISP、システムインテグレーター、ソフトウェア開発ベンダー、データーセンターなどによる導入検討と検証が行われている。年内には「Cloudian」ソフトウェアを使用した商用のクラウドストレージサービス開始も見込まれる。 なお、Bronzeグレードの場合、ストレージ・ギガバイトあたり月額0.9円、最低月額使用料194,000円から使用できるようになっている。Cloudianhttp://geminimobile.jp/big-data-solutions/cloudian.html試験版 – 法人専用http://geminimobile.jp/big-data-solutions/cloudian_eval_agr.php5ジェミナイ・モバイル・テクノロジーズ株式会社http://www.geminimobile.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.