モンスター・ラボ、動画サイトにインディーズの楽曲を提供「BGMサービス」

 株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都世田谷区、代表:いな川宏樹)は17日、動画共有サイトを対象に、同社が運営するインディーズ音楽配信サイト「monstar.fm」の楽曲をASP提供する「BGMサービス」を開始した。 「BGMサービス」は、動画BGM用にインディーズミュージシャンの楽曲を提供するASPサービス。当初は約7,000曲を用意。「monstar.fm」に登録しているアーティストのなかで、BGM使用に同意した楽曲のみを利用。視聴機能や検索機能(ジャンル/ボーカルタイプ/イメージカラー/キーワード)のほか、動画プレイヤーから「monstar.fm」楽曲購入ページへのリンク機能などを提供する。 第一弾として、ピーヴィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:庄島辰大)運営の動画共有サイト「PeeVee.TV」において、18日から「PeeVeeMusic」を開始。これによりPeeVee.TV ユーザーは、約7,000曲の中から好きな楽曲を自身の動画にBGM登録できる。但し「PeeVeeMusic」の利用には「monstar.fm」へのユーザー登録が必要。 BGMサービスの提供価格は、月額10万円からとしているが、提供先となる動画共有サイトのPV数などによって変動する模様。まずは2009年3月までに3-5社(大手動画共有サイトを含む)への提供、今後1年間で2万曲以上の楽曲提供を目指す。monstar.fm http://monstar.fm/PeeVee.TV http://peevee.tv/株式会社モンスター・ラボ http://monstar-lab.comピーヴィー株式会社 http://info.peevee.tv/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.