料理の写真を投稿して「世界の食卓に子どもの笑顔を増やそう!」料理の写真共有サービス『SnapDish』が「こどもの日」寄付キャンペーン開始

料理の写真を投稿して「世界の食卓に子どもの笑顔を増やそう!」料理の写真共有サービス『SnapDish』が「こどもの日」寄付キャンペーン開始

 ヴァズ株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役:舟田 善、以下「ヴァズ」)が企画・開発・運営する、お料理が楽しくておいしくなる写真共有サービス『SnapDish(スナップディッシュ)』は、子どもに関係する料理の写真を投稿すると、ヴァズが寄付金を負担して各国の子どもたちに寄付をする「こどもの日」キャンペーンを5月1日より開始した。  『SnapDish』は、お料理が楽しくておいしくなる写真アプリ。『SnapDish』を使うと、料理写真をおいしく加工して、簡単にみんなとシェアすることが可能。また、おいしそうな料理写真を見つけたら、「もぐもぐ!(いいね)」やコメントで料理好きな方やお友達と交流を楽しむことが可能。 さらに、さまざまな発見機能を使えば、おいしそうな料理を見つけて次のクッキングの参考にしたり、近くのレストランを探索することもできて便利なアプリとなっている。 今回のキャンペーンは、キャンペーン期間中(2012年5月14日まで)に『SnapDish』のアプリから子どもに関連する料理写真を投稿すると、ヴァズが全額負担して、投稿した方一名に付き10円を、国連世界食糧計画(WFP)の「学校給食プログラム」を通じて世界の子どもたちに寄付するというもの。 さらに、投稿の際にmixi・Twitter・Facebookへ同時投稿された場合、投稿先1つに対して10円を増額して寄付するとしている。(写真を投稿した方一人に付き、最大40円となる)「世界の食卓に子どもの笑顔を増やそう!」キャンペーンサイトhttp://snapdi.sh/campaigns/2012child/SnapDish(スナップディッシュ)http://snapdi.sh/Facebookページhttp://facebook.com/SnapDishTwitter公式アカウント – 日本語http://twitter.com/SnapDishJPTwitter公式アカウント – 英語http://twitter.com/SnapDishヴァズ株式会社http://snapdi.sh/about.html

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.